トップページ

営業種目

品質方針

お問い合わせ

会社概要

貯水槽清掃維持管理


定期的に貯水槽タンク内の清掃及び水質検査を行い、利用者様が安心して利用出来る水を供給します。


貯水槽清掃の必要性
10tを超える貯水槽は、水道法で管理義務が定められています。
清掃義務:1年以内に1回実施
点検義務:登録業者などによる点検を行う
緊急給水停止義務:水質に問題が発生したら給水を停止し、利用者に水を飲まないように知らせる


定期的な、清掃・点検を怠ることにより、鉄錆びや汚泥が沈積し赤水が発生する恐れや、貯水槽のひび割れから、汚水が流入するなどといった、水質事故が発生するリスクが高まります。このような事態を未然に防ぐために定期的な清掃を実施します。


各種排水管高圧洗浄


機械を使用して定期的に排水管の清掃を行います。
緊急の詰まり等にも対応可能です。


各種排水管高圧洗浄の必要性
汚水の詰まりや逆流、悪臭の発生、長期間放置した老廃物の酸化・腐食・鉄バクテリアの増殖により管が腐敗し穴が開き水漏れをおこすなどといったトラブルが発生するリスクが高まります。このような事態を未然に防ぐために定期的な清掃を実施します。



空調設備保守管理


空調設備の「清掃」「点検」「取り付け」等を行います。


空調設備保守管理の必要性
エアコンの汚れを放置しておくと、異常停止や水漏れなどの故障が発生したり、エアコンから吹き出す風により汚れや細菌が撒き散らされ、部屋中の空気が汚れます。このような事態を未然に防ぐために定期的な清掃を実施します。
また、汚れによりエアコンが効きにくくなることで、消費電力量と電気代が増加してしまいます。



厨房フード・ダクト・グリストラップ清掃


厨房フード・ダクト・グリストラップ等にたまった油汚れを取り除きます。


厨房フード・ダクト・グリストラップ清掃の必要性
ダクト内には油やホコリなどの汚れが非常に溜まりやすくなっています。ダクトに汚れが溜まると、不衛生なだけではなく、悪臭が発生したり、油やホコリに引火して火災の原因となります。また、グリストラップ内の清掃を怠ると、排水に混ざる油脂分が溜まり、放っておくと固形化され塊になり、、悪臭の発生や浮遊菌・害虫などの発生の原因となります。このような事態を未然に防ぐために定期的な清掃を実施します。



トイレメンテナンス


通常の清掃では落とすことが出来ないトイレ衛生器具(小便器・大便器・洗面手洗い器・汚物洗い器・モップ洗い器)の各、部分の汚れを専用の清掃器具と薬品を使用し研磨清掃いたします。
緊急の詰まりにも対応可能です。


トイレメンテナンスの必要性
トイレの便器には、尿石・黄ばみ・黒ずみ・水垢などさまざまな汚れが付着します。これらの汚れを放置しておくと雑菌が繁殖し悪臭の原因となります。また、これらの汚れが定着してしまうと通常の清掃では、汚れを落とすことが難しくなってしまいます。このような事態を未然に防ぐために定期的な清掃を実施します。





その他作業内容


カーペット清掃・床面清掃
専用機材と専用洗剤を使用して汚れを除去し、ワックス塗布により汚れの防止とツヤだしを行います。

給排水衛生設備及び電気工事
住宅及び施設等の給排水衛生設備及び電気工事を行います。

パソコントラブル修理・LAN工事
初期設定からパソコントラブルまで幅広く対応いたします。